薪ストーブ用の薪も販売しています

お客さんのご紹介で割った薪を探していた方の住宅に行き

薪の置き場所や使用する薪ストーブを見せてもらいました。

薪ストーブの炉内の大きさによって適した薪の長さもあるので実機を見るのは結構重要です。

ここで問題が発生

普段ほとんど焚かないけれど寒い時や気が向いたときにだけ火を入れるとのことでしたが

ストーブについているレバーがどういう操作になるのかご存知ではなかった。

これは本来設置した業者さんがきちっと火をつけて一通り説明するべきものなんだけど

実際には建設業者さんがさらっと説明しただけで終わっていたようだ。

ちょうどよく肌寒い日だったので火を入れるところから説明して

どのタイミングで次の薪を入れるのかなどなど冬に薪を買っていただけることもあり

機種が違っても操作の基本は同じなのできちっと説明。

今までと燃え方や暖かさが違うと喜んでいただきました。

10年ほど基本の炊き方ではなかったので煙突掃除を依頼することをお勧めして帰路へ

 

帰り道 「俺、何屋さんだっけ?」

 

一般の方の家だったのでうちの薪ストーブの画像です

TOP